中日ドラフト6位・三好大倫選手が仮契約、野手転向2年目でプロ入り

中日ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

中日は、ドラフト6位で指名した三好大倫選手と、契約金3500万円、年俸840万円で仮契約を交わした。担当の野本スカウトは「パワーがあり野球センスも高い」と評価した。

スポンサーリンク

野手転向2年目

三好大倫選手は、三本松高校からJFE西日本に進んでいるが、高校時は通算26本塁打の打撃も魅力だったが、144キロの速球を投げる投手として注目されており、社会人野球でも2016年から3年間は投手としてプレーをした。

しかし2019年に野手転向を決めると、50m5.8秒の俊足と巧打の選手として力を見せ始め、野本スカウトが「体が強くパワーもあり、野球センスも高い。」と評価、転向2年目でプロ入りを掴み取った。

中日はセンターの大島選手が好成績をの続けているが、ベテランとなっており、またレフト・ライトはなかなか固定ができずにいる。2018年には同じドラフト6位で滝野要選手を指名しているが、滝野選手は強肩や長打力のパワー型の選手であるのに対し、三好選手は足と巧打にパンチ力も持つタイプ、スタイルの違う2人の左打者がポジションを争うことになる。

三好選手は、「チームを勝ちに導ける選手になりたい。積極的な打撃と足はぶれることなくいきたい。まずは新人王を取れるように」と話した。同じ社会人野球出身の外野手としてドラフト1位指名でプロ入りしたものの、思うような結果を残せなかった野本スカウトも、「本人も大島を目標にしたいと言っているし、いい目標にして即戦力として来年のキャンプから頑張ってほしい」と期待を込めた。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
中日ドラゴンズのドラフト指名予想
中日ドラゴンズ公式ページ 中日ドラゴンズ関係スレッド型掲示板 中日ドラゴンズの過去のドラフト指名一覧 中日ドラゴンズ/ドラフト最新記事 以前のニュースはこちら 補強ポイント分析...
【中日】ドラ6三好大倫が仮契約 昨年投手から転向したばかりの天才打者 即戦力の期待に「新人王を取れるように」
  中日からドラフト6位指名されたJFE西日本・三好大倫外野手(23)が20日、広島・福山市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸840万円で仮契約を結んだ。背番号は未定。交渉を終えた三
中日ドラ6・三好 目標の「新人王」へ立浪氏に弟子入り志願 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 中日から6位指名されたJFE西日本の三好大倫外野手(23)が20日、広島県福山市内で交渉し、契約金3500万円、年俸840万円(金額は推定)で仮契約した。新人王を目標に掲げ、来春1軍キャンプで臨時コーチを務める球団OBで通算2480安打した立浪和義氏への弟子入りを志願した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. 滝野ってパワー評価されてましたっけ?