東北楽天、大船渡・佐々木朗希投手をドラフト1位最有力に

佐々木朗希, 大船渡高

東北楽天は、大船渡の佐々木朗希投手を、ドラフト1位候補の最有力にしていることが分かった。

地元の選手ということを抜きにしても

東北楽天は、3月31日の大船渡と作新学院の練習試合に5人態勢で視察を行った。そして大船渡・佐々木朗希投手について、「スピードだけじゃなく、変化球でもストライクが取れる。今の時点での完成度でいえば大谷より上。能力的には今すぐ1軍で投げても通用する」と話した。

そして「間違いなく1位で競合する。地元の選手であることを抜きにしても当然、1位候補に入ってくる」と話し、1位指名候補にリストアップしていることを明らかにした。

東北楽天は大谷翔平選手、そして昨年の金足農・吉田輝星投手といった東北の逸材を、北海道日本ハムに譲ってしまっている。ただし、昨年は外野手、捕手の1位指名をして今年の投手1位指名の準備は整っているともいえ、後は石井GMがどのような判断をするかという事になりそうだ。

2019年度-高校生投手のドラフト候補リスト
2019年ドラフト指名予想

楽天も1位 スポーツ報知紙面 2019/4/2

 


PAGE TOP