東北楽天、大阪ガス・公文克彦投手、立命大・金子侑司選手をリストアップ

立命大, 金子侑司, 大阪ガス, 公文克彦

 東北楽天は大阪ガス・公文克彦投手と立命大・金子侑司選手をリストアップしているとスポーツ報知が報じた。

 公文投手は152kmを記録する速球派左腕投手で、チームの、特に中継ぎ左腕が不足している状況から獲得を目指す。

 また星野監督は「足の速い選手が欲しい」と要望しており、50m5.7秒の俊足を誇る金子選手は有力な候補とのこと。チームは横浜DeNAから藤田選手をトレードで獲得するなど、松井選手の後の遊撃手が不足しており、他にも立大・松本幸一郎投手なども指名するかもしれない。

 

  • 東北楽天のドラフトページ!
  •  

     楽天が今秋ドラフトの即戦力候補として最速152キロ左腕の大阪ガス・公文克彦投手(20)と、俊足遊撃手の立命大・金子侑司内野手(22)をリストアップしていることが24日、分かった。

     星野楽天の弱点を埋められる2人だ。チームは今季、慢性的なリリーフ左腕不足に悩まされた。攻撃でも走塁ミスで自滅するシーンが目立ち、星野監督が「足の速い選手が欲しい」と求めてきた。公文はスリークオーターからの速球で左キラーとなれる逸材。金子も50メートル5・7秒のスピードは決定的な代走要員のいないチームには最大の魅力だ。


PAGE TOP