東京ヤクルト、国学大・谷内亮太選手の獲得を狙う

国学大, 谷内亮太

 東京ヤクルトは国学大・谷内亮太選手の獲得を狙っていることがスポーツ報知の調べで分かった。

 谷内選手は178cm78kgの遊撃手だがサードでもプレーし、強打に俊足と3拍子揃った選手。

 球団関係者は「若手の内野手も足りていない」と話し、内野手の指名を示唆している。

 

  • 東京ヤクルトのドラフトページ!
  •  

      ヤクルトが25日のドラフトで、隠し玉として国学院大・谷内(やち)亮太内野手(21)の獲得を狙っていることが24日、分かった。178センチ、78キロの同内野手は走攻守3拍子そろっており、本職の遊撃だけでなく三塁もこなす。球団は大阪桐蔭・藤浪の1位指名を公言も、関係者は「若手の内野手も足りていない」と説明した。今季は故障で宮本、川端らが離脱したとあり、内野の層を厚くすることも急務。球団は宮本の後継者として期待している。

     

     谷内は石川・金沢西高から入学し、1年春からリーグ戦に出場。2年秋には優勝を経験した。昨春に2部降格の屈辱を味わったが、今年6月に行われた日大との入れ替え戦で、主将として3季ぶりの1部復帰に貢献した。


PAGE TOP