花巻東・大谷翔平選手の獲得にドジャーズはあきらめも

高校野球ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 北海道日本ハムが1位指名をした花巻東・大谷翔平選手が、今日、明日にも北海道日本ハム入りを表明する。前回の交渉で1週間以内に返事をするとしており、今日にも表明があるのではないかと思われる。ドジャースはホワイトGM補佐が「早いうちにメジャーに来るべき」と話し、大谷選手からの連絡について「それは私と彼だけの秘密」と含みを持たせる発言をしたものの、LAタイムズ紙がドジャースが大谷選手の獲得に自信を失いかけている、と報道した。

 大谷選手が持つ悩みの一つにドジャース、特に小島スカウトとの恩のようなものもあるのだろう。1年生の時から大谷選手をマークし、おそらく私的にもアドバイスをもらったりというような、それくらいに近い存在なのではないかと思う。それによって一度はメジャーリーグ入りを決めたものの、今は北海道日本ハム入りが良いと思うようになり、小島スカウトと北海道日本ハムの恩の間で悩んでいる感じだろうか。

 LAタイムズ紙でドジャースはコレッティGMは「交渉のペースが遅い。これから進捗するかもしれないが、すぐに何かが起きる状況ではない」と北海道日本ハムとの交渉が長くなっていることに不安を持っているようで、交渉に参加できずに事態がどんどん進む状況にあきらめムードになっているようだ。

 一方、北海道日本ハムの栗山監督は「大谷君の夢をかなえるためにはファイターズが必要。信じて待つ」と話し、大谷選手の表明を待つ。サンケイスポーツでは今日7日にも、スポーツニッポンは8日にも表明するとしている。

ド軍、柳賢振&大谷の日韓W獲り失敗? 米紙 - サンケイスポーツ:2012/12/7

 また、メジャー挑戦を表明していた大谷についても、日本のメディアが「日本ハム入り濃厚」と報じたと紹介している。これを受けてLAタイムズ紙は3日、ド軍が柳と大谷の獲得に自信を失いつつあることを伝えた。ド軍のコレッティGMは「交渉のペースが遅い。これから進捗するかもしれないが、すぐに何かが起きる状況ではない」と説明した。またド軍は大谷の獲得にも大きな関心を示してきたが、日本ハム入りに傾きつつあるとの報道に、球団関係者は「米国に来るかわからない」と弱気の発言。仮にアメリカ行きを選んだとしても「ドジャース以外の球団と契約すればショックだ」と語っている。

栗山監督、大谷の日本ハム入り「信じて待つ」 - サンケイスポーツ:2012/12/7

  日本ハムの栗山監督が6日、北海道庁に高橋はるみ知事(58)を表敬訪問。「来年も優勝パレードがしたい」とリーグ2連覇を誓った。指揮官はドラフト1位で指名した大谷翔平投手(18)=花巻東高=についても言及。入団は決定的で、7日にも表明する可能性がある右腕に「大谷君の夢(メジャー挑戦)をかなえるためにはファイターズが必要。信じて待つ」と改めてラブコールを送った。 (札幌市)

花巻東・大谷 8日にも日本ハム入り表明 - スポーツニッポン:2012/12/7

 日本ハムからドラフト1位指名を受けた花巻東(岩手)の大谷翔平投手(3年)が、8日にも日本ハム入りを表明することになった。メジャー挑戦を表明していた160キロ右腕は、計6度にわたる入団交渉で日本球界を経由してのメジャー挑戦へと思いが傾いていた。3日の交渉後には球団を通じて「周囲に迷惑がかからぬよう、今週中に(結論を)伝えたいと思います」とコメント。早ければ8日にも再度、日本ハム側と話し合いの場を設け、その席で自らの口で入団の意思を伝える見込みだ。

 

 この日、北海道庁へ高橋はるみ知事を表敬訪問した栗山監督は、同知事からも大谷の入団を楽しみにしていることを聞かされると「来てくれれば北海道の人たちがみんな大好きになるような本当にいい子。また楽しみが増える」と話していた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント