日本ハム、ドラフト2位の五十幡亮汰選手と仮契約、これからもサニブラウン選手と比較される選手に

2020年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

北海道日本ハムは、ドラフト2位で指名した五十幡亮汰選手と、契約金7000万円、年俸1100万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

比較される事を自覚

五十幡亮汰選手は、中学時代に陸上の100mと200mで日本一になっており、サニブラウン選手に勝って優勝をした事から、高校、大学では「サニブラウンに勝った男」と必ず冠がついた。

それについて五十幡選手は、「自分としてはポジティブに考えて、逆に力にしていたところもすごい大きかった」と話し、「ここから活躍していっても、結局言われ続けることではあると思う」と、今後も同じように呼ばれ続ける事も自覚をしている。

それでも「自分が活躍して野球の五十幡として知ってもらえるようにしたい」と話す。サニブラウン選手もこれから陸上で名を挙げ続けるとおもうが、五十幡選手も野球で長い間活躍をつづけ、盗塁や安打で記録を作って行くことができれば、名選手・五十幡と自然になっていくだろう。

来年は東京オリンピックが行われる予定だが、できればサニブラウン選手が陸上で、五十幡選手が野球でオリンピックに出場して欲しい。そのために来年は開幕1軍はもちろん、オリンピック前に25盗塁くらい見せ、稲葉監督に呼ばれるようにしたい。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
2020年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
日本ハム2位五十幡が仮契約「1億円を稼げるよう」 - プロ野球 : 日刊スポーツ
1億円プレーヤーになって“脱サニブラウンに勝った男”になる。日本ハムのドラフト2位、中大・五十幡(いそばた)亮汰外野手(21)が16日、都内のホテルで契約金7… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント