中日ドラフト1位・高橋宏斗投手が年俸1600万円最高額で仮契約

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

中日は、ドラフト1位で指名した高橋宏斗投手と、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1600万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

日本一目指す

最高額で契約をした高橋宏斗投手は、「やっと中日ドラゴンズの選手の一員としてスタートラインに立つことができた。高い評価をしてもらっているので、その期待に応えられるように頑張っていきたい」と話した。

高橋投手は小さな頃から大の中日ファンで、「やっと」という声が自然と漏れた。近年はBクラスに低迷していたが、今年はAクラス入りしている。独走する巨人について「常に中日にとってはライバル視している関係で、今、一番強い。日本を代表する打者の坂本さん、岡本さんなどの打撃はすごい」と話したが「中日の日本一に一番貢献したい」と話し、巨人を倒しての日本一を誓った。

今年の中京大中京は154キロ右腕の高橋投手に、左腕の松島元希投手も147キロを計測し、2年生の畔柳亨丞投手も150キロの速球を投げ来年のドラフト1位候補として注目されている。また捕手の印出太一選手、遊撃手の中山礼都選手(巨人ドラフト3位)、中堅手の西村友哉選手のセンターラインは、今年の高校野球でNO.1と見ていた。もし甲子園大会があれば、春か夏か、どちらかで日本一になっていたのではないかと思う。

高校野球は今年は満足いくほどできなかったと思うが、プロでは思う存分プレーをして、日本一の夢を果たしたい。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
竜1位・高橋宏斗、年俸1600万円の満額仮契約!「やっとスタートラインに立てた」宿敵G倒果たし「日本一の投手」に!!:中日スポーツ・東京中日スポーツ
中日からドラフト1位指名を受けた中京大中京高の高橋宏斗投手(18)が16日、名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来...
中日D1位指名・高橋宏、星野魂! 年俸1600万円で仮契約
 中日からドラフト1位で指名された高橋宏斗投手(18)=中京大中京高=が16日、名古屋市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸は球団新人として史上最高額となる1600万円で仮契約した。チームの大先輩・星野仙一氏のように、打倒巨人への意欲も示した。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント