北海道日本ハム、上位は即戦力投手

法大, 川満寛弥, 九共大, 松葉貴大, 大体大, 三嶋一輝

 北海道日本ハムは、もし大谷投手の説得ができずに獲得できなかった場合に備えて、上位で即戦力投手を指名する方針であることが日刊スポーツの調べで分かった。

 上位候補としては大体大・松葉貴大投手、九共大・川満寛弥投手などが挙げられている模様。

 北海道日本ハムは昨年も菅野智之投手を指名しながら獲得ができないでおり、さすがに2年連続で1位指名の投手が取れないとチーム状況も厳しいものになる。

 北海道日本ハムは2位指名は一番最後の指名となる。そこで、他球団の1位2位を検討し、川満投手、松葉貴大投手が獲得の可能性があるとしたようだ。また右腕では法大・三嶋一輝投手などをリストアップし、万が一大谷投手が抽選となって獲得できなかった場合は三嶋投手が最有力となる。

 

  • 北海道日本ハムのドラフトページ!
  •  

     ハム 大谷強行失敗備え上位は即戦力投手 - ニッカンスポーツ・コム:2012/10/25

      日本ハムが、強行での1位指名を決めた160キロ右腕、花巻東・大谷翔平投手(3年)の失敗をにらみ、上位候補に即戦力投手を中心にリストアップしていることが分かった。九州共立大・川満寛弥投手(4年=宮古総合実)大体大・松葉貴大(4年=東洋大姫路)の大学球界を代表する実力派左腕に、評価が急上昇している法大・三嶋一輝投手(4年=福岡工)らの指名を検討中だ。


PAGE TOP