福岡ソフトバンク・永山元スカウト部長が退団、小川前スカウト部長に続き

2020年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

福岡ソフトバンクは、元スカウト部長の永山勝プロスカウトの退団を発表した。前スカウト部長だった小川一夫2軍監督も退団をしている。

スポンサーリンク

自由契約時代と育成時代を

永山スカウトは立命館大出身で、1979年のドラフト外で南海に入団し、1981年に引退をすると球団のマネージャーを務め、1993年にスカウトに就任する。その後、チーフスカウト、スカウト部長補佐、そして2010年にスカウト部長となった。

スカウト時代は主に、希望枠、自由枠といった選手が球団を選べるドラフトの時代で、山田秋親投手、和田毅投手、大隣憲司投手などを獲得した。その後、自由契約時代が終わっても、柳田悠岐選手(2010年ドラフト2位)など素質の高い選手を指名し、また育成ドラフトで千賀滉大投手と2010年の育成ドラフト4位で、甲斐拓也捕手を同年育成ドラフト6位で指名、他にも石川柊太投手などを見出した。

時代によって激動するスカウティングを、それぞれに合わせて対応し、現在のソフトバンクの礎を築いた。

福岡ソフトバンクでは、前スカウト部長の小川一夫二軍監督も退団が発表されており、永井智浩編成育成本部長兼スカウト・育成部長の力が増していく形になる。

福岡ソフトバンク、過去のドラフト指名一覧
福岡ソフトバンクホークス公式ページ 福岡ソフトバンクホークス掲示板 福岡ソフトバンクホークスのドラフト指名予想 福岡ソフトバンク過去のドラフト指名 3年間 投手16名(右10、左...
福岡ソフトバンクホークスのドラフト会議メインページ
福岡ソフトバンクホークス公式ページ 福岡ソフトバンクホークス掲示板 福岡ソフトバンクホークスの過去のドラフト指名一覧 福岡ソフトバンクホークス/ドラフト最新記事 以前のニュー...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント