セガサミー・森井絃斗投手が登板も1回1失点、右肩違和感から復帰登板

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

最速152キロの速球を投げ、今年のドラフト候補として注目されたセガサミー・森井絃斗投手は、10月6日の都市対抗2次予選・NTT東日本戦以来となる登板をした。

スポンサーリンク

右肩違和感

森井絃斗投手はNTT東日本戦以降に右肩の違和感があり、約1ヶ月登板をせずに、この日の日本製紙石巻とのオープン戦で都市対抗本戦に向けて復帰登板をした。

1イニングを投げて最速は147キロを記録、1安打1失点となり、西田監督は「良いボールもあったけど」と内容としては今一つという感じだった。

森井投手は都市対抗2次予選でエース格として投げ、チームを本戦出場に導いた。ドラフト会議でも指名があるかと見られたが、指名漏れとなっていた。

セガサミーは都市対抗本戦の初日の第2試合で、トヨタ自動車と対戦する。広島にドラフト1位で指名された栗林良吏投手が登板してくると見られ、森井投手も投げ合いたいと思っているだろう。互角の投球が見せられれば、来年のドラフト会議での指名に大きく影響してくると思う。

2020年ドラフト会議、主なドラフト指名漏れ選手
評価されていた選手の中で、ドラフトで指名漏れとなった主な選手を挙げます。
2020年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

右肩の違和感から10月6日のNTT東日本戦以来の登板とあり、この日は最速147キロ止まりで1回を1安打1失点。西田真二監督は「良いボールもあったけど…」と初戦の登板は微妙な状況だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント