ソフトバンクがドラフト2位の笹川吉康選手と仮契約、福山チーフ「スイングスピードはこれまで見たこともないレベル」

2020年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

福岡ソフトバンクは、ドラフト2位で指名した横浜商・笹川吉康選手と、契約金6000万円、年俸600万円で仮契約を交わした。福山チーフスカウトはその素質の高さを絶賛している。

スポンサーリンク

スカウト人生で見たこともないレベル

仮契約に臨んだ福山チーフスカウトは笹川吉康選手について、「今年の高校生の中ではスイングスピード、打球の速さが規格外。これまでのスカウト人生で見たこともないレベル」と話した。

笹川選手は193cm86kgの体から、高校通算40本塁打を打つ。50m6.2秒の足もあり、また投手としても力のある球を投げていた身体能力に優れた選手だった。今年は新型コロナの影響で部活動が休止となったが、ダンベルを使ったトレーニングを始め、それによって筋肉量が3kg増えた。

それにより、休止期間が開けた後に10本以上のホームランを放った。それでもまだプレーには粗さもあり、「今はまだプロで通用するとは思っていない」と話す。それでも目標とする柳田選手を「泳ぎながらでも逆方向にホームランを打てる。自分の完璧に捉えられなくても、持っていける選手になりたい」と話した。

笹川選手がどのような選手に成長していくのか、それ次第では、日本の球界のスカウティングを根本から変えることになるかもしれない。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
福岡ソフトバンクホークスのドラフト会議メインページ
福岡ソフトバンクホークス公式ページ 福岡ソフトバンクホークス掲示板 福岡ソフトバンクホークスの過去のドラフト指名一覧 福岡ソフトバンクホークス/ドラフト最新記事 以前のニュー...
2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
笹川V10の主役 西日本スポーツ紙面 2020/11/29

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント