西武がドラフト2位の筑波大・佐藤隼輔投手に指名あいさつ、「1位で佐藤くんにいこうか最後まで迷った」

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース

埼玉西武は、潮崎編成ディレクター、竹下スカウトが筑波大を訪れ、ドラフト2位で指名した佐藤隼輔投手に指名あいさつを行った。

スポンサーリンク

まさか2位で残るとは

佐藤隼輔投手は、首都大学リーグで通算10勝、170回を投げて167奪三振を記録している。今年のドラフト候補で早くからドラフト1位指名候補と注目され、12球団がマークしていた。

潮崎編成ディレクターは、「スケールの大きな先発左腕。私たちは2位で佐藤くんが指名できるとは思っていなかったので、感謝を伝えた。」と話し、「佐藤君にいこうか最後まで迷った。隅田くんを指名した時点で、まさか2位に残るとは思っていなかった。喜び勇んで名前を書きました」と、ドラフト1位で指名する可能性が高かったことを話した。

「あいさつをさせて頂いて、改めてプロ野球選手としてスタートするという実感が湧きました。しっかり来年以降活躍できるように、頑張りたいです」と話した佐藤投手、「2桁勝利はしたいですし、新人王を獲れるような数字を出したい」と目標を話した。

ドラフト1位も大学生左腕の隅田知一郎投手、インスタグラムで連絡を取り合ったといい、「2人でローテーションを守っていきたい」と話した。

左腕投手を補強ポイントにし、ドラフト1位、2位で大学の一線級の左腕投手を獲得した西武、来年は2人ともローテーションで、高橋、今井、松本の右投手の間に入ってくることを期待したい。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

佐藤は大学1年からリーグ戦に登板し、首都大リーグ通算170回を投げて10勝、167奪三振をマーク。即戦力として期待されている。潮崎編成ディレクターは「スケールの大きな先発左腕。私たちは2位で佐藤くんが指名できるとは思っていなかったので、感謝を伝えた。(ドラフト1位の)隅田くんを指名した時点で、まさか2位に残るとは思っていなかった。喜び勇んで名前を書きました」とドラフト会議当日を振り返った。

ドラフト1位の西日本工大・隅田に続いて即戦力左腕を獲得した潮崎ディレクターは「(1位を)佐藤君にいこうか最後まで迷った。まさか2位で残っているとは」と改めて高い評価を口にした。佐藤は隅田とインスタグラムで連絡を取ったといい「2人でローテーションを守っていきたい」。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント