西武ドラフト4位・八王子の羽田慎之介投手に指名あいさつ、ライオンズジュニア初のプロ野球選手に

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース

埼玉西武は、ドラフト4位で指名した八王子学園八王子の羽田慎之介投手に、潮崎編成ディレクター、竹下アマスカウトが指名あいさつをした。

スポンサーリンク

191cm左腕

羽田慎之介投手は、191cm84kgの大型左腕で最速149キロの速球を投げる。今年は肘の故障により、春は僅かなイニングのみ、夏は登板はしなかった。

この日指名あいさつをした潮崎編成ディレクターは、「和製ランディ・ジョンソンとの呼び声があるように、ポテンシャルが高い。夏のケガがなければ、もっと高い評価だったと思います。我々としては、けがの功名でした」と話し、評価が非常に高かった事を明かした。

この羽田投手は、小学6年時に埼玉西武ジュニアに選ばれ、12球団ジュニアトーナメントで背番号18をつけていた。契約をすれば、西武ジュニアからの初のプロ野球選手誕生となる。そして、「松坂選手のように、40歳を超えても愛される選手になって欲しいです」と話し、西武の背番号18の偉大な先輩に敬意を示した。

今は体力づくりを行っているという羽田投手、まだまだ底が全然見えない非常にポテンシャルの大きな選手で、プロでどんな投手になるのかを注目したい。

【2021年ドラフト総決算8】12球団ジュニアチームに出場していたドラフト指名選手
ドラフト会議で指名された選手は、小学6年生の時に12球団ジュニアトーナメントですでに選ばれていた選手がいます。
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。
2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

身長191センチ、体重84キロの大型左腕。潮崎編成ディレクターは記念撮影で帽子をかぶせようとする際「最近の高校生は大きいな」と驚きながら接した。今夏はケガで登板がなかったが、評価は「高いんです」と断言。続けて「和製ランディ・ジョンソンとの呼び声があるように、ポテンシャルが高い。夏のケガがなければ、(各球団)もっと高い評価だったと思います。我々としては、けがの功名でした」と笑顔で話した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント