千葉ロッテがドラフト1位の専修大・菊地吏玖投手に指名あいさつ

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

千葉ロッテは、ドラフト1位で指名した専修大・菊地吏玖投手に指名あいさつをした。

スポンサーリンク

入れ替え戦後

菊地吏玖投手は、専修大のエースとして東都リーグ1部2部入れ替え戦に登板していたこともあり、他の指名選手が仮契約、本契約を行っている中で最も遅い指名あいさつを受けた。

あいさつ後には「これからはもっとユニークさを出していきたい。まだちょっと猫をかぶっているので」と離すと、「ロッテのために、どこでも」と話しつつも、「先発のほうが好み。長く投げられて、ちょっと目立てるので」と本音を漏らし、ムードメーカーの素質も見せた。

菊地投手は札幌大谷高校時代に恵まれた体から力のある球が注目されていた。同世代には大阪藤蔭の根尾選手や、金足農の吉田輝星投手などがおり、一足早くプロでプレーをしているが、「吉田くんも1軍で何十試合も投げているし、戸郷くんは巨人のローテ入りして今回の日本代表でも投げている。すごいですが、同じ土俵に立つことが出来たら絶対に負けない」と、同世代のライバルに対抗心を見せた。

あいさつをした榎スカウト部長も「最初に見たのが今春の3連投」と話し、エースとして奮闘をしていた姿を見ていた。東都2部で通算13勝を挙げた菊地投手、千葉ロッテでも先発の柱として石川歩投手のような活躍を期待したい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
【ロッテ】ドラ1菊地吏玖「目立ちたがり屋」告白 「絶対に負けない」同世代・戸郷翔征超え目標 - プロ野球 : 日刊スポーツ
ロッテからドラフト1位指名を受けた専大・菊地吏玖投手(22)が「目立ちたがり屋です」と告白した。16日、都内の同大で榎スカウト部長らの指名あいさつ後、「これか… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
ロッテのドラ1・菊地 元広島・黒田先輩に「負けない成績を」 152キロ右腕は体の強さも自信あり - スポニチ Sponichi Annex 野球
 ロッテのドラフト1位、最速152キロ右腕の専大・菊地が、同大で指名あいさつを受けた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント