千葉ロッテ、北條史也、松永昂大を一本釣りも

光星学院, 大阪ガス, 北條史也, 松永昂大

 千葉ロッテがドラフト1位で光星学院・北條史也選手や大阪ガス・松永昂大投手の一本釣りを検討していると、スポーツニッポンが報じている。

 千葉ロッテは亜大・東浜巨投手が本命も大谷翔平投手のメジャー挑戦で指名が集中することも予想され、その場合には林球団社長が「1位候補は11人で投手が大半だが野手も候補に入っている」と話しており、その中に北條選手が入っているとの事。

 千葉ロッテは永野チーフスカウトが今月青森を訪れており、球団関係者も「北條君は候補の一人、他球団の動きを見ながら最後は決めることになる」と話している。

 また、今年の敗因について「敗因は先発の層の薄さ。即戦力の先発がどうしても必要」という意見もあり、その場合には松永昂大選手を単独指名するかもしれない。松永投手は関西国際大時代からスカウトが視察しており、また松永投手も在京球団志望であることから白羽の矢が立った。

 

  • 千葉ロッテのドラフトページ!
  •  

     ロッテがドラフト1位で大阪ガス・松永昂大投手(24)を単独指名する可能性が浮上した。これまでは亜大・東浜を中心に1位候補の絞り込みを行ってきたが、即戦力左腕の一本釣りに動く。

     

     今季のロッテは前半戦を首位で折り返したものの、後半戦で唐川が右肘痛で離脱するなど先発陣の駒不足から失速。最終的にはCS進出を逃し、5位に沈んだ。伊東新監督を迎える来季に向け、球団関係者は「敗因は先発の層の薄さ。即戦力の先発がどうしても必要」と話すなど、補強ポイントを指摘。単独1位で獲得できる可能性が高い松永に白羽の矢が立った。

     ロッテ 北條史也一本釣り - スポーツニッポン紙面:2012/10/25

     


PAGE TOP