福岡ソフトバンク、地球環境・大滝勇佑選手をリストアップ

大滝勇佑, 地球環境

 福岡ソフトバンクは下位、または育成で地球環境・大滝勇佑選手をリストアップした。通信制で3年間在籍した高校生がドラフト会議で指名されれば、史上初めてという事になる。

 大滝選手は182cm75kgの大型外野手で遠投100mに50m6.0秒の俊足を持つ素質の高い選手で、センバツにも出場して盗塁を決めている。

 

  • 福岡ソフトバンクのドラフトページ!
  •  

      ソフトバンクは地球環境の大滝勇佑外野手(18)を下位または育成指名にリストアップした。通信制に3年在籍した高校生がドラフト指名されれば史上初となる。

     大滝は1メートル82、75キロという恵まれた体格で遠くへ飛ばす能力は高い。さらに遠投100メートルの強肩、50メートル6秒0の俊足で今春のセンバツでは履正社(大阪)との初戦で敗れたが、三盗を決めた。走攻守そろった野球センスは注目を集めていた。


PAGE TOP