東洋大姫路・原樹理投手、5球団注目で好投を見せるも敗れる!

高校野球ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

 東洋大姫路の147km右腕、原樹理投手が春季兵庫大会の準決勝、明石商戦で先発し、8奪三振も5安打で2失点、5回に1,2塁から痛恨の2ベースを打たれた。味方も1点しか奪う事ができず、1-2で敗れた。

 この日はプロ5球団のスカウトが視察。阪神・葛西スカウトは「カーブの使い方も覚えたし、夏までに体ができるだろうからまだ良くなる」と高い評価は変わらない。ドラフト指名確実といわれる西の快速右腕の活躍に注目!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント