阪神・畑山統括スカウトは東北福祉大・杉澤龍選手、早稲田大・蛭間選手を評価

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 侍ジャパン

侍ジャパン大学代表選考合宿を視察した阪神の畑山統括スカウトは、東北福祉大の外野手・杉澤龍選手を評価した。

スポンサーリンク

センスを感じる

この日の選考合宿は2試合の紅白戦が行われ、外野手は1イニングずつ交代していく形で次々とポジションが変わるなかでプレーをした。

そこでアピールをしたのが杉澤龍選手。センター前に落ちそうな辺りをダイビングキャッチするファインプレーを見せた。また、早稲田大の蛭間拓哉選手もライトの守備位置でタッチアップをしたセカンドランナーを、矢のような送球でサードで刺した。

このプレーに、阪神・畑山統括スカウトは杉沢について「守備の1歩目がいい。センスのよさを感じる。シャープな打撃も見られた」と評価し、蛭間選手については「肩もあるし、力強い走りもある。リーグ戦ですでに見ているが、再確認することができました」と評価した。

外野手を補強ポイントにしている阪神やその他の球団も、蛭間選手はもちろん、杉沢選手も候補として評価し始めている。打撃でもこの日は1安打を記録、練習でもシャープなスイングを見せており、プロにいてもおかしくない感じだった。

2022年・侍ジャパン大学代表候補選手一覧
2021年12月の代表候補合宿、2022年6月の代表選考合宿を経て、侍ジャパン大学代表が決定しました。(2022年6月20日) 12月のメンバー、6月のメンバーの表も下に掲載しています。
大学代表合宿にNPB11球団スカウト熱視線“三刀流”矢沢宏太は「すごい魅力」西武渡辺GM - アマ野球 : 日刊スポーツ
今秋ドラフト候補が集結した合宿に、NPB11球団のスカウトが詰めかけた。紅白戦2試合と、試合後のフリー打撃まで多くのスカウトが残って視察。阪神・和田豊テクニカ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント