天理・戸井零士選手がプロ志望表明、甲子園は8打数4安打

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

天理はこの日、海星に2−4で敗れた。8回2アウト満塁の打席で戸井零士選手の高校最後の打席を迎えた。

スポンサーリンク

「浅村選手のようになりたい」

2アウトながら満塁のチャンスに打席に入った戸井零士選手は、海星の宮原明弥選手のスライダーをバットで拾う。打球は内野の頭を越すかに見えたが、海星・峯選手のダイビングキャッチで阻まれた。これが戸井選手の天理高校での最後の打席となった。

2回にもセンターへの飛球を候補された。チームの主将として「1点を取り切れなかったのが敗因。気持ちで当てに行った。海星の方が守備も一枚上手だった」と話した。

右打ちの大型遊撃手としてプロからの注目度が高く、この甲子園でも2試合で8打数4安打とアピールした。プロ志望届を「出します」と宣言し、「軸がブレずに守備も打撃もやっている楽天の浅村選手のようになりたい」と話した。

高い能力とセンスを見せた戸井選手、ドラフト会議では個人的には高校3年間を通じてもう一つ何か凄さを見たかったという気もしなくもないが、長い期間に渡ってレベルの高いプレーを見せた。4位前後の指名と予想する。しかし貴重なポジションにいる選手で、更に高く評価する球団があるかもしれない。

2022年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
天理・戸井 巧打も美技に阻まれ「海星の方が守備も一枚上手だった」 プロ志望届提出へ - スポニチ Sponichi Annex 野球
 起死回生の同点打には、もうひと伸び足りなかった。

プロ注目の大型遊撃手として、今夏は2試合で8打数4安打。ネット裏のスカウト陣へのアピールに成功した。戸井はプロ志望届を提出する意向を示し「楽天の浅村選手のようになりたい」と宣言。新たな夢へ向かって、再び走り出す。

2度の好守に決定打阻まれた天理のショート・戸井零士 プロ志望届「出します」と明言【甲子園】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇12日 全国高校野球選手権大会2回戦 海星4―2天理(甲子園) プロ注目の天理(奈良)の戸井零士遊撃手(3年)は、2度にわたって相手...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント