阪神、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手の1位指名を決定!

藤浪晋太郎, 大阪桐蔭

 阪神が南球団社長、中村GM、佐野統括スカウトを含めた編成・スカウト会議を開き、大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手の1位指名を決定した。

 会議後に佐野統括スカウトが「きょう会議の中でみんなの総意で、藤浪を1位でいくことに決まりました」と藤浪投手の1位指名を明言し、中村GMも「甲子園であれだけのスーパースター。地元でね。球団も総意として当然」とコメントした。

 春夏連覇をした地元の大物投手は阪神としても逃すことはできないだろう。他球団よりも先に藤浪晋太郎投手の1位指名を公表することで、他球団をけん制する他、藤浪投手にも誠意を見せる形となった。

 藤浪投手にはオリックスも1位指名の可能性が高く、横浜DeNAや北海道日本ハム、広島もドラフト1位候補にリストアップしている。埼玉西武や他の球団も当然高い評価をしており、ドラフト会議では指名の重複が確実。果たして何球団が指名をするのかが注目される。

藤浪1位指名を決定 阪神スカウト会議 - デイリースポーツ:2012/09/24

阪神は24日、西宮市の球団事務所でスカウト会議を開いた。

 

 会議には南信男球団社長、中村勝広GM、佐野仙好統括スカウトらが出席。会議後の会見で、佐野統括スカウトは「きょう会議の中でみんなの総意で、藤浪を1位でいくことに決まりました」と、今秋のドラフト会議で、今年の春夏甲子園を制した大阪桐蔭高のエース、藤浪晋太郎投手を1位指名することを明言した。

 

 また、中村GMは「甲子園であれだけのスーパースター。地元でね。球団も総意として当然」と藤浪の1位指名に納得していた。


PAGE TOP