ルーキー登板相次ぐ、東京ヤクルト・小川泰弘投手が4勝目、菅野智之投手、則本昂大投手なども登板

菅野智之, 則本昂大, 小川泰弘

 プロ野球やルーキー投手が続々登板をしている。

 巨人vs埼玉西武の試合では巨人の菅野智之投手が9回を6安打12奪三振1失点と好投、巨人打線も抑えられた勝ち星は付かなかったが、チームのサヨナラ勝利に貢献した。

 東京ヤクルトvs千葉ロッテの試合では東京ヤクルトの先発・小川泰弘投手が6回5安打7奪三振で無失点に抑えて4勝目を挙げた。少し足踏みしたものの、交流戦で初対戦のパリーグ相手に調子を取り戻して行きそうだ。

 東北楽天vs中日の試合では東北楽天・則本昂大投手が先発し6回まで1失点に抑えたものの、7回以降に6失点と崩れた。6回まで球数も少なく抑えていただけに悔いの残る終盤となった。

 今日は横浜DeNAの三嶋一輝投手が先発し、23日には北海道日本ハムの大谷翔平投手が先発予定。阪神の藤浪晋太郎投手も25日、26日の北海道日本ハム戦に合わせて復帰してくると見られ、藤浪晋太郎vs大谷翔平の対決が見られる事になりそうだ。

 ルーキー達が交流戦を盛り上げている。


PAGE TOP