ソフトバンク、楽天、DeNAなどIT業界が参入するプロ野球、ヤクルトは2018年の経常利益が727億円のミクシィとトップスポンサー契約を行う事が分かった。

中山翔太, 伊藤裕季也

新人合同自主トレでは、大学生野手でドラフト2位でプロ入りした横浜DeNAの伊藤裕季也選手と、東京ヤクルトの中山翔太選手も開幕1軍への思いを持ち調子を上げている。

清水昇, 高橋優貴, 上茶谷大河

新人合同自主トレも9日目となり、あと2週間でキャンプ開幕となる。期待のドラフト1位大学生投手もペースを上げつつある。

梅野雄吾, ヤクルト

東京ヤクルトの2年目・梅野雄吾投手はこの日の紅白戦で151キロを記録、2回で4奪三振の力投を見せた。

寺島成輝

東京ヤクルトの紅白戦で、昨年ドラフト1位の寺島成輝投手が登板したが、高校時代のようなキレがなく、2回を持たず7失点で途中で降板した。

山岡泰輔, 中塚駿太, 畠世周, 大山悠輔, アドゥワ誠, 高橋昂也, 梅野雄吾, 田中和基, 京山将弥

No Image
キャンプでは今年2年目となる選手達に注目が集まっている。広島の高橋昂也投手やアドゥワ誠投手は、セリーグ優勝打線を相手に好投を見せ、スタンドを沸かせた。他にも巨人・畠世周投手、DeNA・京山将弥投手、阪神・大山悠輔選手、ヤクルト・梅野雄吾投手 ...

新垣渚

東京ヤクルトでプレーをしていた新垣渚投手が引退を決断した。九州共立大から2002年に自由枠で福岡ダイエーに入団し、その後、2014年にヤクルトに移籍、14年間プレーし64勝での引退となった。

東京ヤクルトが9選手に戦力外通行を行う事が日刊スポーツに報じられている。

東京ヤクルトは、2011年のドラフト1位・川上竜平選手と、ドラフト2位の木谷良平投手を戦力外と考えていることが分かった。

東京ヤクルトより戦力外となり、自由契約または任意引退をした選手の進路をまとめます。

スポンサーリンク
PAGE TOP