光星学院・仲井監督、北條史也、田村龍弘に生活面を注意

光星学院, 田村龍弘, 北條史也

 阪神からドラフト2位で指名された北條史也選手、千葉ロッテからドラフト3位指名された田村龍弘選手を送り出す、光星学院・仲井監督が、二人に生活面の注意を行った。

 「これから先があるんだから、西武の選手みたいにならないように気をつけるように」と埼玉西武ドラフト2位の相内誠選手が無免許運転でスピード違反を犯したことに触れ、注意を促した。光星学院は2010年末に甲子園でプレーした当時3年生の選手3人が、年末に帰省した時に飲酒をしブログに書き込んでいたことが発覚し、高野連から厳重注意を受けている。今度、問題が発覚したら重い処分になる事が予想される。

 ダルビッシュ投手も喫煙していた事が週刊誌に書かれたりと、プロ入りという目標がかなって、また契約金で大きな金額を手にすることで気が緩んでしまう事もあるだろう。しかし、プロで活躍するためにこれまで頑張ってきたし、これからも頑張らなければならないと言うことを忘れないで欲しい。特に周りから注目される存在となっているため、チョットしたことも誰かが見られている。

 光星学院・仲井監督は北條選手について「鳥谷選手とダブる。ショートを守って、あれだけ打てる。ああいう選手になってほしいし、スター性も兼ね備えてほしい」と話し、遊撃手として活躍して欲しいと期待している。

 

虎D2北條、木製バットOK!仲井監督太鼓判 - サンケイスポーツ:2012/12/22

  仲井監督は北條の将来を虎の生え抜きリーダーを重ね合わせている。「阪神では鳥谷選手とダブる。ショートを守って、あれだけ打てる。ああいう選手になってほしいし、スター性も兼ね備えてほしい」。スラッガータイプの攻撃型内野手。大切なのは己のスイングで振り切ること。木のバットを克服して、1軍&レギュラー争いに加わる。

 

 光星学院高が終業式を迎えたこの日、仲井監督は野球部を集合させ、北條とロッテ3位の田村龍弘捕手(18)に向け注意を喚起。「これから先があるんだから、西武の選手みたいにならないように気をつけるように」。ドラフトで西武に2位指名されたが無免許でスピード違反を起こし、入団が見送られている18歳の投手を引き合いに出して、生活面の大切さを説いた。


PAGE TOP