高知高校・酒井祐弥投手、坂本優太投手が好投

高校野球ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 高校野球センバツ大会、高知vs常葉菊川、高知・和田恋選手、常葉菊川・遠藤康平選手が注目される中で、高知高校2年生・酒井祐弥投手、3年生・坂本優太投手の好投が光った。

 高知・酒井祐弥投手は力強いストレートと、ドロンとした変化球が特徴。球速でタイミングを外し最後はストレートでズバリという投球、球速は決め球で140km/h台を記録、130km/h台後半のストレートの力強さは今大会でも屈指の投手だと思う。来年が楽しみな投手だ。

 また、6回からリリーフした坂本優太投手は4イニングで2安打9奪三振を記録、球速は130km/h前半だがキレがあり、落ちる変化球とのコンビネーションで三振を奪った。プロ入りと言われるとまだまだだが、成長を期待したい選手。

 遠藤康平選手は初回にヒットを放つも3打数1安打、和田恋選手は2四死球で出塁するもこの日はノーヒットに終わった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント