前橋商・岩崎巧投手に巨人、阪神、北海道日本ハムなど7球団のスカウト視察

高校野球ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 高校野球群馬大会では前橋商業が登場、180cmの大型左腕・岩崎巧投手に注目が集まった。

 岩崎投手は1年時から135km/hの速球を記録し、背番号1を背負うなど大型左腕として将来を期待されていた。しかし2年生の秋季大会で初戦敗退をしてしまうと、悩みが深まってしまい投球フォームを崩して左肩を痛めてしまう。この日は右肩痛からの復帰戦となった。

 この日は最速は131km/hとまだまだだったものの、打者との投球術で緩い球を打たせてとるなど、5回を投げて1安打5奪三振と完全に抑えたといったも良い内容だった。

 スタンドには巨人、阪神、北海道日本ハムなど7球団のスカウトが視察、阪神・中尾スカウトは「まだフォームにばらつきがあるかな」と話したが、北海道日本ハムの今成スカウトは「打者を見て投げる感性と、スライダーがいい」と評価した。

 素質は十分だが復活には時間が必要という所でしょうか、プロもすぐに指名というよりは将来が楽しみな投手見ているようですね。この夏にどこまで復活できるのか、どこまで勝ちあがれるのか注目したいです。

 笑顔を絶やさなかった。前橋商・岩崎が、うれしそうに左腕を振り抜いた。5回1安打無失点、5奪三振。春季県大会後に左肩痛を発症し、6月下旬に投球練習を再開したとは思えない、堂々の初戦復活マウンドだった。

 この日は巨人・阪神など7球団のスカウトが視察。日本ハム・今成スカウトは「打者を見て投げる感性と、スライダーがいい」と評価する。この日は最速143キロの直球には届かなかったが、クレバーな投球と変化球だけでプロを納得させた。

前橋商・岩崎、長谷部の本で復活  - ニッカンスポーツ紙面:2013/7/10

 

前橋商・岩崎が好投、プロ9球団視察、5回零封  - 西日本スポーツ紙面:2013/7/10

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント