18U世界選手権、日本代表20人を発表、松井裕樹投手、渡辺諒選手らが選出

高校野球ドラフトニュース 侍ジャパン

 夏の甲子園大会が終わり、8月30日から台湾で行われる18U世界選手権の第一次候補が発表されました。選手の一覧と特徴をまとめます。

守備高校選手特徴短評評価
投手常総学院飯田晴海3年 175cm75kg 右右甲子園で3試合に完投、準々決勝は9回まで無失点も熱中症のため降板B
桐光学園松井裕樹3年 174cm74kg 昨夏に1試合22奪三振、1回2つ以上の三振を奪える今年の超目玉
瀬戸内山岡泰輔3年 172cm66kg 右左甲子園では初戦敗退も高校生では打てないスライダーと145km/h魅力A
新庄田口麗斗3年 170cm67kg 東の松井、西の田口と評価高い左腕、失点少ない投手A
岩国商高橋由弥3年 176cm70kg 最速140km/hの速球とチェンジアップ等で打ち取る技術高いB
前橋育英高橋光成2年 188cm78kg 右右夏の甲子園5完投、防御率0.36記録、きれいなフォーム魅力
済美安楽智大2年 186cm90kg 右左愛媛大会で157km/h記録の怪物、甲子園155km/hも不調に終わる
捕手花咲徳栄若月健矢3年 178cm82kg 右右関東大会で2試合連続弾、120m弾にプロ注目A
常総学院内田靖人3年 185cm87kg 右右今大会2本塁打に座ったままセカンドへ送球の捕手A
大阪桐蔭森友哉3年 171cm80kg 右左昨年春夏連覇、全日本の捕手
内野手仙台育英熊谷敬宥3年 173cm68kg 右右50m6.0秒の俊足に強肩の遊撃手A
聖光学院園部聡3年 182cm83kg 右右昨夏、今春の甲子園でホームランを放つなどA
浦和学院竹村春樹3年 175cm71kg 右左俊敏な動きと俊足の遊撃手、プロ注目B
明徳義塾逸崎友誠3年 174cm70kg 右左3番サードで出場し10打数3安打、大阪桐蔭を破るB
日大山形奥村展征3年 177cm65kg 右左4番としてチームをベスト4に導く。遊撃手の守備も魅力B
東海大甲府渡辺諒3年 180cm75kg 右右自らのミスで山梨大会で敗れるも走攻守共にプロ即戦力
外野手仙台育英上林誠知3年 180cm70kg 右左明治神宮大会で満塁弾など130m超える飛距離にプロ注目A
北照吉田雄人3年 178cm68kg 右左昨秋19打数13安打を記録、今夏初戦敗退も2安打記録A
日大三森龍馬3年 176cm80kg 右右今夏初戦敗退も3打数1安打、主将としてチーム引っ張るB
延岡学園岩重章仁3年 183cm83kg 右右4番ライトでチームを準優勝に導いた、プロ注目スラッガーB

日本代表候補1次発表時のメンバー(4月2日発表)は以下でした。

守備高校選手守備特徴短評
投手浦和学院小島和哉投手2年 174cm71kg 左左関東大会で銚子商を完封、130km/h前半切れあり
済美安楽智大投手2年 186cm90kg 右左1年生で152km/h記録の怪物、来年のドラフト超目玉
高知坂本優太投手3年 175cm77kg 右右大きな変化球とズバっと決めるストレート
敦賀気比岸本淳希投手3年 182cm73kg 右右サイド気味のフォームから145km/h記録、成長見せる
済々黌大竹耕太郎投手3年 182cm73kg 左左144km/h速球で昨夏の甲子園で活躍
関西児山祐斗投手3年 183cm76kg 左左重そうなストレートと大きな変化球特徴
県岐阜商藤田凌司投手3年 174cm75kg 左左済美戦で8奪三振、緩い変化球と緩急◎
報徳学園乾陽平投手3年 179cm72kg 右右144km/hの低めに伸びるストレートは圧巻!
広陵下石涼太投手3年 174cm70kg 右左投げては144km/h、遊撃手も守る
捕手花咲徳栄若月健矢捕手3年 178cm82kg 右右関東大会で2試合連続弾、120m弾にプロ注目
常総学院内田靖人内野手3年 185cm87kg 右右ガッチリとした体格から鋭い打球を放つ三塁手
敦賀気比喜多亮太捕手3年 176cm67kg 右右強肩強打でプロのスカウト注目
大阪桐蔭森友哉捕手3年 171cm80kg 右左昨年春夏連覇、全日本の捕手
内野手仙台育英熊谷敬宥内野手3年 173cm68kg 右右50m6.0秒の俊足に強肩の遊撃手
聖光学院園部聡内野手3年 182cm83kg 右右昨夏の甲子園でホームランを放つなど既に4番で活躍
浦和学院竹村春樹遊撃手3年 175cm71kg 右左俊敏な動きと俊足の遊撃手、プロ注目
浦和学院高田涼太内野手3年 180cm80kg 右右140km/h台の重い速球、昨夏の甲子園で好投見せた
常葉菊川遠藤康平内野手3年 175cm72kg 右右中学時代から注目された野球センス、機動力野球の中心
敦賀気比米満一聖内野手3年 173cm61kg 右左小柄ながら長打力もあるサード
大阪桐蔭笠松悠哉内野手3年 179cm82kg 右右昨年センバツは2本塁打、大谷翔平投手からも2安打
大阪桐蔭水谷友生也遊撃手3年 175cm74kg 右右高い守備力にプロも評価している
高知和田恋内野手3年 177cm77kg 右右高校通算35本塁打、安楽投手から1発
外野手仙台育英上林誠知外野手3年 180cm70kg 右左明治神宮大会で満塁弾、130m超える飛距離にプロ注目
仙台育英長谷川寛外野手3年 170cm70kg 右左堅守とスローイングに高い評価
北照吉田雄人外野手3年 178cm68kg 右左秋季大会で19打数13安打を記録したリードオフマン。
報徳学園勝岡静也外野手3年 175cm71kg 右右50m5.8秒の俊足に遠投105mの強肩
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント

  1. 今年の高校生のドラフト戦線(投手、二遊間の選手が少なめ)を象徴するようなメンバー。そのため、2年生投手を2人、遊撃手を4人選出したと推測される。
    昨年の高校日本代表と比べると、投手陣は格落ち、打撃陣は上という印象。ただ、フリースインガータイプの打者が多く、相手投手の調子が良かったり、好投手だったりすると苦戦しそう。