来年の目玉は打ってもスゴイ!花巻東・大谷翔平選手

大谷翔平, 花巻東

 春季高校野球・岩手大会、準決勝で非公式ながら151kmをマークして勝利した花巻東・大谷翔平投手は1年生から4番を打つスラッガーで、ここまで通算25本塁打をマークしている。

 決勝の水沢戦では4番ライトで出場し初回にはライトにあわやホームランという痛烈なフェンス直撃2ベースヒットで先制点を挙げると、3回にはスリーベース、4回にはシングルヒット。ホームランがでれば今大会2度目のサイクルヒットになる所だが、その後は凡退した。それでも3安打2打点でチームは10-4で快勝し優勝を果たした。

 5月4日の地区予選1回戦・花巻南戦では打ってはサイクルヒット、投げては5回参考ながらノーヒットノーラン。また、今大会初回にチャンスで打席が来た4試合全てで打点を挙げている。これだけ頼もしい選手がこれまでいたのだろうか。

  •  - 

  • PAGE TOP