広島、スカウト会議で明治大・野村祐輔投手の1位指名を決定!!

野村祐輔, スカウト会議, 明大

 広島は5月25日に広島市内の球団事務所でスカウト会議を開き、松田元オーナーや野村監督も参加したうえで明治大・野村祐輔投手の1位指名を決定しました。

苑田聡彦スカウト部長は「野村に一本化しました。完成された投手ですぐに先発ローテに入れる力がある」とコメント、野村監督も「ゲームメーク出来る素晴らしい投手。今度のドラフトでも5本の指に入る投手でしょう」とコメントしている。松田元オーナーも「1年間ローテーションを守ったら10勝以上してくれそうだ」と高い期待をしている。

 野村祐輔投手は岡山県出身で広陵高校では3年生の時に決勝戦まで進出、当時話題となったストライクボールの判定ののち、逆転となる満塁ホームランを浴び惜しくも優勝を逃した。
 明治大に入学すると、1年生の春から3勝、秋には防御率0.00をマークするなど即戦力として活躍し、4年生となった現在では通算24勝(11敗)を挙げ、通算300奪三振も記録した。



  • PAGE TOP