センバツ出場選手、各球団スカウトの声

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース オリックスドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 センバツ1回戦が終了し、これまでも各球団のスカウト評価コメントが出ていたが、その他にも選手を評価するコメントが出ているので紹介する。

天理・舩曳海選手の足などに評価

 天理高校の1番・舩曳海選手には、千葉ロッテ・松本編成統括が「足はS級」と評価したが、オリックスの加藤球団副部長兼編成部長も、「塁間を少ない歩数で駆け抜けていた。塁を回る時にもスピードが落ちない。将来が楽しみ」と評価した。

 二塁盗塁時のタイムが3.1秒、打ってから一塁到達までが3.7秒とプロでもトップクラス、また日刊スポーツの小関氏も、3ベースヒットの時の三塁到達のタイムが11秒17で圧倒的だったという。

 

仙台育英・平沢大河選手に中日・中田スカウト部長評価

 中日の中田スカウト部長は仙台育英・平沢大河選手について、「一番バランスがいい。とにかくボールに対する判断がいい」と評価した。

 中日は2011年にドラフト1位で指名した高橋周平選手がいるが、毎年期待されながら結果を残せていない。4年目となる今年結果を出せなかった場合には、平沢選手を指名し、次世代の遊撃手候補とするかもしれない。

 

 その他では、仙台育英の佐藤世那投手に、「打者は変化球の見極めが難しい」と評価しているスカウトもいるという。

2015年度-高校生外野手のドラフト候補リスト

2015年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

県岐阜商・高橋をスカウト絶賛 西日本スポーツ紙面 2015/3/27

 

スカウト地獄耳  デイリースポーツ紙面 2015/3/27

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント