北海道学生大学リーグが開幕!注目の選手は?

高校野球ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 北海道学生野球リーグが本日開幕する。注目の選手は果たして?

投手

 昨年は東農大北海道の玉井大翔投手、風張蓮投手が注目される中で、苫小牧駒澤大の吉岡慎平投手が149km/hの速球を披露して春のリーグ戦を制し、プロのスカウトも道東まで何度も足を運んだ。

 今年は、東農大北海道は、両エースがぬけたものの、明治神宮球場で抜群の安定感のある投球を見せた井口和朋投手がいる。ただし2番手などは育成が必要で、2年生で185cmの庄司峻投手や1年生の196cm・アドゥワ大投手などがいきなり起用されるかもしれない。

 投手力ならは函館大が良い。3年生の吉田雅貴投手は145km/hの速球と抜群のスライダーを持ち、ノーヒットノーランも達成する力がある。また昨年まで横浜創学館で活躍した海老塚耕作投手が加わった。183cmで投打で期待される選手。

 旭川大には樹徳高校出身の1年生・ホジャティ博和投手がどんなピッチングをみせるか。球速は131km/hだが、左から独特の球を投げる。

 

野手

 野手では釧路公立大の五島理喜投手がおもしろい。高校は東京の大東文化一出身で、50m5.9秒の俊足があり、チームの攻撃の要になっている。なかなか見る事が難しい選手だと思うが、期待したい選手の一人。

2015年度-北海道学生リーグのドラフト候補リスト

東農大北海道オホーツクのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

函館大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント