金沢高・竹田和真投手が146km/h記録、日本ハム、広島・阪神など日米9球団スカウト視察

高校野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 金沢高校が愛工大名電と練習試合を行い、プロ注目の竹田和真投手が自己最速となる146km/hを記録、日米9球団のスカウトの前でアピールした。

2被弾も9奪三振

 竹田和真投手は178cmの右腕で143km/hを記録する好投手だが、この日は最速を更新する146km/hを記録した。春季石川大会では21回を投げて9安打、22奪三振、4四死球で防御率0.86という結果を残し10球団のスカウトが注目している。

 北信越大会では力を見せられず、この日も2本のホームランを浴びて3失点、まだ好投手という評価のようだが、それでも愛工大名電を相手に9つの三振を奪うなど力も見せた。

 この日は日本ハム、広島、阪神など日米9球団のスカウトが視察、阪神・熊野スカウトは「腕が振れているし、指のかかりもいい。内外とコントロールも良かった」と評価している。

 評価の割れる竹田投手、夏に向けてギアが上がってきている。

2015年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2015年度-高校生-石川県のドラフト候補リスト

竹田自己最速更新 スポーツニッポン紙面 2015/6/28

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント