智弁学園2年生・青山大紀投手、甲子園出場!

高校野球ドラフトニュース

智弁学園が奈良大会決勝の桜井戦で3本のホームランなどで8-3で勝利、甲子園に出場を決めた。

注目は2年生・青山大紀選手、この日は3番打者として2ランホームランを放つと、投げても144kmのストレートで5四死球を出すもわずか2安打、9奪三振で3失点に抑えて完投、優勝に大きく貢献した。

投打に注目を集める青山選手、登板しない時は3番ライトで出場し準々決勝の高田商戦から今日までの3試合連続ホームラン、5試合で17打数9安打4打点3本塁打と結果を残した。また投げても初戦の五條戦で6回5安打1失点、準々決勝の高田商戦では6回を3安打5奪三振で無失点に抑えてコールド勝利、今大会は3試合で21回を投げて10安打4失点という内容だった。

甲子園でどのようなバッティング、ピッチングを見せるのか注目!

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page
  • コメント