センバツ有力、前橋育英にプロ注目4投手そろう

前橋育英, 根岸崇裕, 吉沢悠, 皆川喬涼, 丸山和郁

センバツ出場が有力となっている前橋育英には、140キロを超す球を投げる投手が3人と、192cmのプロ注目大型右腕の4人が注目を集めている。

プロ注目投手カルテット

好投手が揃う前橋育英、秋にエースとして投げた吉沢悠投手は、144キロの速球とコントロールよく変化球を投げ安定感を見せた。最速144キロの速球を投げる皆川喬涼投手は、スクワットで280kgを挙げるパワーの持ち主で、「150キロを出したい」と話す。

左腕の丸山和郁投手は143キロをの速球をを投げる。リリーフで登板し勢いの良いフォームで投げっぷりの良さを感じさせる。根岸崇裕投手は最速138キロとまだ大台に達していないが、192cmの大型右腕から角度のある球を投げ、プロのスカウトが最も期待をしていると言われる。

背番号1争いも注目される。昨年秋のエースは吉沢投手だが、9試合のうち吉沢投手が3試合、皆川投手も3試合に先発した。また9試合すべて継投をしており、関東大会で丸山投手が3試合すべてでリリーフし、15回を無失点に抑えている。

この激しいエース争いを勝ち上がるために、それぞれが大きな成長を見せていると思う。センバツでこの4人の投球と背番号に注目したい。

前橋育英高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

前橋育英の強力四本柱 デイリースポーツ紙面 2017/1/18

PAGE TOP