中京大中京・鵜飼航丞選手が42号ホームラン、菰野・岡林飛翔投手は乱調

高校野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース

春季高校野球愛知大会では、中京大中京の鵜飼航丞選手が高校通算42号となるホームランを放った。三重大会では菰野高校の151キロ右腕・岡林飛翔投手が大乱調で敗れた。

大乱調

菰野高校の岡林飛翔投手は、この日の近大高専戦で先発したものの、初回にいきなり8失点、3回10安打9失点と乱調で、最速も140キロ止まりだった。岡林投手は「球速もキレも全然ダメ。コースをついてもはじき返された。何を投げても打たれる気がした」と話し、お手上げ状態だった。

4月16日には、ライバルのいなべ総合と対戦し、岡林投手は最速143キロを記録、3回を投げてパーフェクトピッチングを見せ、中日の中田スカウト部長も「素材はいい。速い球を投げられる。馬力がある。バランスが良くなればもっと安定感が出る」と評価していた。

この日、「二度とこういうことが無いように練習して、夏こそ負けないようにしたい」と話した。夏に、見違える投球を見せてくれることを期待したい。

今年12本

中京大中京の鵜飼航丞選手は181cm83kgの一塁手、中京大中京の4番を打ち、この日の星城戦で1回2アウト2塁の場面で、右中間フェンスを越える2ランホームランを放った。

鵜飼選手は逆方向へのホームランに「得点機ではセンターから右方向を意識している。風の影響もあるけど、思い通りの打撃ができた」と話した。

これで高校通算42本塁打となったが、今年3月の練習試合の解禁から12本塁打と量産をしている。一塁手ではあるが、右のスラッガーとして今後も注目してゆきたい。

2017年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2017年度-高校生-三重県のドラフト候補リスト

2017年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

2017年度-高校生-愛知県のドラフト候補リスト

近大高専、岡林打ち崩した 中日スポーツ紙面 2016/4/24
鵜飼42号「右方向を意識」 中日スポーツ紙面 2016/4/23

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント