日大三が作新学院と練習試合で2連勝、金成選手が28号3ランホームラン

日大三, 金成麗生, 作新学院高

日大三が昨年の甲子園優勝校・作新学院と練習試合2試合を行い、2試合とも勝利した。金成麗生選手が4番を打ち、通算28号となる3ランホームランを放った。

価値ある2勝

それまでは練習試合の勝敗は選手もそれほど気にしないのだが、夏の大会に向けてチーム作りも終盤となるこの時期、徐々に勝った負けたがチームの自信につながるようになる。

この日、日大は昨年の全国覇者・作新学院と2試合を行い、8-5、2-1で2連勝した。1回戦に2回には金成麗生選手が3ランホームランを放った。作新学院のエースで左腕の大関秀太郎投手からライトスタンドに放ったホームランで、「安打を打ちたいなと思っていたらいい結果になった」と、左投手から放った価値ある一発となった。

金成選手は「チームも個人的にもいい状態。楽しみです」と話し、チームも自分もこの勝利で勢いがつき、良い状態で夏を迎えることができそうだ。

日大三高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
作新学院高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

相手のエース左腕、大関の初球を捉え「安打を打ちたいなと思っていたら、いい結果になった」と満足そうに振り返った。


PAGE TOP