智弁和歌山・高嶋監督が勇退、後任は中谷コーチ有力

智弁和歌山の高嶋監督が勇退を発表した。後任には中谷コーチが有力視されている。

智弁和歌山

高嶋監督は1980年から智辯和歌山を率いると、1997年、2000年に夏の甲子園で優勝し、今年春のセンバツでも準優勝をするなど、高校野球の強豪チームとして君臨し続けた。

近年は大会の前後に、勇退について語る事も多かったが、中谷コーチが手腕を発揮しつつあり、今夏、勇退を発表した。

智弁和歌山は、今年のドラフト候補として林晃汰選手が注目されており、また、2年生に東妻純平捕手、1年生に細川凌平選手など、既に注目されている選手もいる。報徳学園の永田監督が、小園海斗選手が下級生で活躍を見せた昨年に勇退したが、同じように高嶋監督も後任に引き継ぐ形になる。

智弁和歌山高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP