宮崎県選抜メンバーにもドラフト候補続々

高校野球ドラフトニュース 2018年ドラフトニュース

31日に侍ジャパンU18代表と対戦する宮崎県選抜にも140キロ後半の速球を投げる投手やプロ注目遊撃手などがいる。

宮崎県選抜メンバー

守備選手名高校名特徴
投手戸郷 翔征聖心ウルスラスリークォーターから148キロ速球
投手林田蓮瑚聖心ウルスラ 
投手林田昂也日章学園 
投手伊藤 光眸宮崎日大145キロの速球投げる
投手正手海成宮崎西 
投手源 隆馬宮崎学園145キロの速球は宮﨑NO.1の声
投手桝田佳吾宮崎工業 
投手斎藤力鵬翔 
捕手中村龍星延岡工業 
捕手児玉悠輔宮崎工業 
捕手松下祐貴都城西 
捕手蓑尾海斗日南学園 
内野手小幡 竜平延岡学園センバツ出場、プロ注目大型遊撃手
内野手谷航之介高鍋 
内野手福田光伸 
内野手宮ノ原悠哉日章学園 
内野手富永康介宮崎北 
内野手長友奏大鵬翔 
内野手中原 一颯日南学園強い打球を打つ遊撃手
外野手椿原 塁延岡学園50m5.8秒俊足でセンス抜群
外野手中川 大輝富島小柄だが高い打率と強肩みせる
外野手星崎竜也日向 
外野手清田 海成宮崎日大広角にヒットうち通算20本塁打長打あり
外野手門川 大晟日南学園右のスラッガー、3年夏宮崎決勝で本塁打

投手の戸郷投手は最速148キロ右腕で、今夏の甲子園に出場していれば、スターになった可能性もある。また源投手はプロの評価も高い。小幡選手も180cmの大型遊撃手で、センバツで注目された。

夏の甲子園に出場できなかった選手が多いチームで、甲子園で活躍を見せた選手たちと戦って、自分たちも出場すればやれたという所を見せたい選手は多いと思う。

侍ジャパンU18日本代表メンバー(2018)
侍ジャパンU18代表の今後の動き

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント