青藍泰斗・石川慧亮選手が場外へ2ラン、7球団スカウト「高校生離れしている」

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

青藍泰斗のプロ注目外野手・石川慧亮選手がこの日、プロ注目投手の健大高崎・下慎之介投手から場外へ消える2ランホームランを放ち、視察した7球団のスカウトから絶賛された。

スポンサーリンク

プロ注目投手から

この日は3番ライトで出場をした石川慧亮選手、172cmと上背は無いものの、2017年に中日にドラフト2位で指名された兄の石川翔投手を追いかけ、パンチ力のある選手としてプロが注目する。

この日は同じく注目の健大高崎・下投手との対戦という事もあり、巨人など7球団のスカウトが視察に訪れたが、初回にライト場外に消える特大の2ランホームランを放った。

これで高校通算20号に到達した。「相手投手はスライダーが得意なので狙っていた。こすったかなと思ったが、風に乗ってうまく入ってくれた。甲子園に出るような投手から打てて自信になった」と話した。

視察した7球団のスカウトからも「あのスイングは高校生離れしている」、「初見の投手の変化球を逆方向へ持っていけるのがすごい。集中力やセンスがある」と評価の声が挙がった。

石川選手は、「兄に負けないようにという気持ちでプロに行って、兄から打ちたい」と話し、プロ入りを目指す。この日のホームランは兄の背中に届く一発になったかもしれない。

2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生-栃木県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

強烈な一撃にネット裏のスカウトも驚き。「あのスイングは高校生離れしている」とか「初見の投手の変化球を逆方向へ持っていけるのがすごい。集中力やセンスがある」と絶賛が相次いだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント