明石商・来田涼斗選手はプロか社会人かで検討

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

明石商の来田涼斗選手は、須磨翔風との練習試合で痛烈なヒットを見せた。進路についてはプロか社会人かで検討をしているという。

左股関節痛

高校通算31本塁打の明石商・来田涼斗選手はこの日、須磨翔風との練習試合でセンターが打球をはじくような痛烈なセンター前ヒットを打ち、2試合合計で5打数1安打1打点1盗塁だった。

21日の練習試合では2本塁打を放っているが、この日は「前の試合のイメージは無くして、センター方向を意識した」と話す。3日前に左股関節を痛めて本調子ではないが、狭間監督は「下を使ってガンガン打てているから」と話し、問題ないとし、来田選手も「全然大丈夫です」と話した。

進路については「最終的にはプロを目指すが、焦らず考えたい」と話し、プロか社会人入りかで検討をしているという。

個人的には今年の高校生野手のNO.1の選手、兵庫大会、甲子園交流戦で来田選手の高校最後の活躍を見せて欲しい。

2020年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

初回は四球出塁して二盗に成功。適時打で先制のホームを踏んだ。2回には「センター前に打つ感じをイメージ」と3ボールから中越え二塁打。数日前から左足付け根部分に違和感を持つが、けがではなく状態の良さの証しだという。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント