花輪の阿部祐希選手はプロ志望を表明

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

182cm84kgの体から高校通算15本塁打を放つ花輪高の阿部祐希捕手が、プロ志望を明らかにした。

大学進学からプロ志望へ

阿部祐希選手は182cm84kgの大型捕手で、高校通算15本のパンチ力と強肩、そしてこの大きな体で50m6.0秒の足を持つ身体能力の高さもあり、プロのスカウトも注目をしている。

この日、能代工に3-10で敗れて高校野球が終わったが、「プロで頑張りたい。いろいろなことを本格的に学び、肩と足で沸かせる選手になりたい」と、プロ志望を明らかにした。

元々は大学進学をする考えだったが、プロ志望に変わったという事で、プロのスカウトが熱心に注目をしているのかもしれない。

2020年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
秋田県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度B
秋田県高校野球大会はの注目選手を紹介します。

プロのスカウトも視線を送る182センチの大型捕手、花輪・阿部祐希(3年)は、無安打に終わった。それでも卒業後のプロ志望を口にした。

当初は大学に進学する考えだったが「プロで頑張りたい。いろいろなことを本格的に学び、肩と足で(観客を)沸かせる選手になりたい」と話した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント