今日、大阪大会が開幕!精華高の139キロ右腕・松木平優太投手にプロ注目

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

今日開幕する大阪府高校野球大会で、プロが注目する選手がいる。精華高の松木平優太投手は、最速139キロの球を投げる。

スポンサーリンク

投手転向1年

松木平優太投手は、昨年夏前に投手に転向すると、その投球を見たプロ球団のスカウトが「数字とかじゃなく肘の柔らかさ。体に肉が付けばもっと球速も伸びるかも」と評価した。

「びっくりした。このままレベルアップしたらって。頑張ろうと思いました」とスカウトの話を聞き、それから1年、毎日約20キロの走り込みと食トレで活動自粛の期間も体重を5kg増やし最速は139キロを記録するようになった。

松木平投手は「プロ志望届を出して、かからなかったら独立リーグに入って目指したい。最終的にプロになりたい」とプロ入りに強い意欲を見せており、今日開幕する大阪府高校野球大会では1回戦で登場するが、「スカウトさんも来たら、良い結果残したい。10個以上三振取って、最少失点で抑えられたらベストピッチング」と話した。

かなりの強豪がひしめく大阪で、松木平投手の投球が光を放つ。

大阪府高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度A
大阪府高校野球大会はの注目選手を紹介します。
2020年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

投手を始めて1カ月の昨夏。数イニング投げた練習試合で、たまたま相手校の視察に訪れていたあるNPBスカウトの目に留まった。同スカウトは「数字(球速)とかじゃなく肘の柔らかさ。体に肉が付けばもっと球速も伸びるかも」と潜在能力を感じた。最速139キロで群を抜く剛球はないが、全体のバランスや肘の振り、素材に伸びしろを見た。「びっくりした。このままレベルアップしたらって。頑張ろうと思いました」(松木平)。運も味方に憧れの世界を引き寄せた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント