香椎高の牟田稔啓投手の夏が終わる、プロ志望も進学も視野に

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

香椎高校の145キロ右腕で打撃も注目をされていた牟田稔啓投手の夏が終わった。

リリーフ登板も1失点

香椎高の牟田稔啓投手は、178cm78kgの右腕投手兼外野手で、最速145キロの速球が注目され、また高校通算11本塁打の長打力も注目されていた。

この日は1-4の8回から、「相手を抑えて、自分たちの攻撃のリズムをつくるつもりだった」と話したものの、今大会初登板となったものの、流れを止められずに1失点した。また打撃でも4打数ノーヒットに終わった。

進路については、プロ志望をしているが、進学についても視野に入れていく。

福岡県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度A
福岡県高校野球大会はの注目選手を紹介します。大会は既に地区の大会が始まっており、すでに敗れているチームもありますが、注目選手として全て紹介します。

1-4の8回から今夏初救援。「相手を抑えて、自分たちの攻撃のリズムをつくるつもりだった」と気合十分で登板も、流れを止められず1失点。打っても4打数無安打と、高校通算11本塁打のパンチ力を発揮できず。それでも「負けたが楽しくやれた」と前を向いた。プロ志望だが、進学も視野に進路を考えていく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント