二松学舎大付の200cm右腕・秋広優人選手が144キロ、2球団視察しソフトバンクが評価

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

二松学舎大付の200cm右腕・秋広優人選手が登板し、最速を更新する144キロを記録した。

7回3安打9奪三振完封

秋広優人投手はこの日、城北を相手に先発をすると、5回2アウトから自己最速を更新する144キロを記録するなど調子がよく、7回を投げて3安打9奪三振で完封した。

144キロの球はカウント0-2と追い込んでから三振を狙いに行った球だったが、ショートゴロとなり、「三振を取りにいったけど。」と話したものの「指にかかったんでスコアボードをみたら144キロだった」と喜んだ。

打撃では初回にタイムリーヒットを打ったものの4打数1安打、「日差しがあってバテましたが、徐々に腕が振れました」と話した。

この日は2球団3人のスカウトが視察をした。

福岡ソフトバンク・福山龍太郎アスカウトチーフ:「体は大きいけどバランス良く投げている。まだ完成だけど、体が出来てくれば楽しみ」

長身でしなやかに動ける秋広投手に、素材を重視して獲得をする福岡ソフトバンクが注目をしている。

東東京都高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度C
東東京都高校野球大会はの注目選手を紹介します。
2020年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

スタンドにはこの日も2球団3人のスカウトが視察。ソフトバンクの福山龍太郎アスカウトチーフは「体は大きいけどバランス良く投げている。まだ完成だけど、体が出来てくれば楽しみ」と将来性に期待した。

5回2死から遊ゴロに仕留めた1球。「三振を取りに行った。指にかかったんでスコアボードをみたら144キロだった」と話した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント