観音寺一の44本塁打スラッガー・田中大貴選手に4球団視察も大学進学へ

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース

観音寺一で高校通算44本塁打を放つ田中大貴選手が5打数4安打1打点の活躍を見せた。

スポンサーリンク

大学進学へ

田中大貴選手は5打数4安打1打点、6回には盗塁を決めるなど攻撃でチームを引っ張ったが、試合は2,3回の味方のエラーが響き3-5で藤井高校に敗れた。

試合後に「努力できる場所があったこと、努力してきたことを出せたことに感謝したい」と話した。進路については「今のままでは全然ダメだと思っている。一から体を作り直して、将来はプロを目指して頑張りたい」と、大学に進学してさらに成長してからプロ入りを目指すと話した。

この日は4球団のスカウトが視察し、東京ヤクルトの岡林スカウトは「守備も足もいい」と評価をした。

NPB4球団のスカウトが視察する中、3番・遊撃で出場した田中は、5打数4安打1打点と打撃力をアピールした。六回には二盗も決めた。最大4点差をじわじわと追いかけたが、二、三回のエラーからの失点が響き、最後まで追いつくことができなかった。視察したヤクルトの岡林スカウトは「守備も足もいい」と評価を語った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント