履正社・小深田大地選手が大阪桐蔭戦で4安打、DeNA,ヤクルト、阪神、ロッテ、オリックスが評価

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース オリックスドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

大阪では履正社vs大阪桐蔭の準決勝が行われ、履正社が9-3で勝利した。ドラフト注目選手の小深田大地選手は4安打を記録し、チームをけん引した。

6打数4安打

小深田大地選手はこの日、大阪桐蔭の投手陣から、カウントが追い込まれるまでは、やや下気味から鋭く振りぬいてホームランを狙う打撃を見せ、追い込まれてからは、ヒットをしっかりと狙う打撃を見せ、ホームランは出なかったものの、追い込まれてから簡単にヒットを打つなど、高い打撃技術を見せた。

この日は多くのスカウトが、プロ注目選手がそろうこの対戦を視察した。

東京ヤクルト・阿部スカウト:「長打力がある上、大阪桐蔭の好投手からも広角に打てることが分かった」

横浜DeNA・安部スカウト:「打席で追い込まれてからも、余裕がある。選球眼が良くなっている」

阪神・渡辺スカウト:「左投手だけど、全部広角に打てている。守備もうまくなって、スローイングも安定している」

千葉ロッテ・永野プロ・アマスカウト部長:「バッティング技術が高校生ではトップレベル。そう簡単に打ち取れないバッターです」

オリックス・下山スカウト:「追い込まれてからもバットに当てている。バットコントロールがいいし、肩もいい」

大阪大会はこれで終了となり、後は甲子園で、昨年も対戦した星稜との戦いとなる。甲子園でホームランを見せたい。

高い技術を持ち、守備や肩の面でも評価をされる。ドラフト会議では2位か3位での指名が予想される。

2020年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020甲子園交流戦、1日目の対戦カードと注目選手
甲子園交流戦1日目のカードと注目選手です。

▽DeNA安部スカウト「打席で追い込まれてからも、余裕がある。選球眼が良くなっている」

▽阪神渡辺スカウト「(大阪桐蔭の先発が)左投手だけど、全部広角に打てている。守備もうまくなって、スローイングも安定している」

▽ロッテ永野プロ・アマスカウト部長「バッティング技術が高校生ではトップレベル。そう簡単に打ち取れないバッターです」

▽オリックス下山スカウト「追い込まれてからもバットに当てている。バットコントロールがいいし、肩もいい」

プロ注目の3番・小深田大地内野手(3年)は五回1死二、三塁で右前適時打など4安打1打点でチームをけん引。「長年(大阪桐蔭に)勝っていないので、先輩からも勝ってくれと言われていた。チーム全員の勝利」と胸を張った。

大阪桐蔭に完勝、履正社 サンケイスポーツ紙面 2020/8/11

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント