明徳義塾・奥野翔琉選手がプロ志望表明、オリックスのチーフスカウトが評価

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

明徳義塾で高校NO.1とも評価される足を持つ奥野翔琉選手が、甲子園交流戦後にプロ志望を表明した。オリックスチーフスカウトが評価をしている。

スポンサーリンク

走塁のセンス

明徳義塾の奥野翔琉選手は、昨年秋の明治神宮大会で、ケタ違いの足の速さを見せた。この日は1番センターで出場したが、5打数で4四死球と、高い選球力で出塁し、1回と5回に盗塁を決めた。

9回も1アウトランナー無しの場面で死球で出塁すると、盗塁を仕掛ける雰囲気を与えて相手投手にプレッシャーをかけ、2番バッターに四球を与えさせた。そして最後は4番・新澤選手のタイムリー3ベースでホームを踏み、大逆転勝利に貢献した。

この日はオリックスの牧田チーフスカウトが視察し、「奥野の野球センス、特に走塁のセンスを見させてもらった」と話した。

奥野選手は試合後にプロ志望届を提出することを明言した。ドラフト会議では5位前後で指名されると思う。

2020年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

心身で大人になった夏が終わった。プロ志望届の提出も明言し、次なる夢へ走り出した。

明徳・奥野らにスカウト熱視線 サンケイスポーツ紙面 2020/8/11

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント