日大藤沢が敗退、牧原巧汰選手「勝てなかった事に後悔」

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

神奈川大会の5回戦では、プロ注目のスラッガー・牧原巧汰選手を擁する日大藤沢が、三浦学苑に5-8で敗れた。

活躍しないといけない

試合は4回に牧原巧汰選手のヒットから一挙4点を奪い逆転をしたものの、再び1点リードを許して、さらに7回に2点タイムリーヒットを浴びて突き放された。

9回には2アウト1塁で牧原選手が打席に立ったものの、セカンドゴロに終わり試合が終わった。「3年間やってきたこと、思い出がよみがえってきた。勝てなかったことに後悔します」と話した。

試合後には、プロ志望を明言し、この日の悔しさも含めて「活躍しないといけない」とプロ入り後の活躍に決意を示した。

3点を追う9回2死一塁から二ゴロで、一塁ヘッドスライディングも及ばなかった。「3年間やってきたこと、思い出がよみがえってきた。勝てなかったことに後悔します」。改めてプロ志望を明言し、「活躍しないといけない」と強い決意をにじませた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント