プロ志望高校生合同練習会(東日本)を巨人・阪神・ヤクルト・日本ハムが総括

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

プロ志望高校生合同練習会の東日本会場について、巨人・阪神・東京ヤクルト・北海道日本ハムのスカウトが総括をしている。

スポンサーリンク

巨人・榑松スカウト次長

 「シャピロ・マシュー一郎はボールに強さと角度があった。石川慧亮はちょっと小柄だけど、馬力があってミート力もある。高寺望夢はバットコントロールに優れていて、脚力もレベルが高い。木製バットにも十分に対応していた」

また、この練習会について「画期的な企画だったと思う。スカウトはコロナ禍で視察する機会が限られていたし、アピールしきれなかった選手も多かったはず。双方にメリットがあったのではないか」と話し、「木製バットを使っている選手が多く、参考になった。今後も継続していただけたらありがたい」と来年以降の継続を望んだ。

巨人・榑松スカウト部次長が総括 国学院栃木・シャピロ、青藍泰斗・石川、上田西・高寺の3人からインパクト受けた…高校生合同練習会
 日本高野連と日本野球機構(NPB)が主催する「プロ志望高校生合同練習会」が、8月29、30日の甲子園に続き、5、6日に東京ドームで行われた。新型コロナウイルスの影響で実力を披露する場が減少した高校3

阪神・畑山統括スカウト

「最終リストに残ってきそうで、担当スカウトは見ているが見切れていなかった選手をチェックできたのはありがたかった」

「投手ではシャピロ・マシュー一郎君の名前は聞いていたが、粗削りだが伸びしろ十分で楽しみ。浦和実の豆田泰志君は腕の振りがシャープで球速が出ていた。」

「上田西の高寺望夢君は広角に打てて俊足。青藍泰斗の石川慧亮くんは小力がある」

サンケイスポーツ紙面より

東京ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク

「代替大会でプレーを見られなかったり、代替大会でのイメージと変わった選手が何人かいた。こういう機会を与えていただいて感謝しています」

好印象を受けた選手として、国学院栃木・シャピロ・マシュー一郎投手、学法福島・辻垣高良投手、上田西・高寺望夢選手、青藍泰斗・石川慧亮選手を挙げた。

スポーツ報知紙面より

北海道日本ハム・大渕スカウト部長

大渕氏はスカウト会副会長としてのコメントとして、「大事なのはプロとアマで協力して、高校3年生にチャンスを作ったという事」と話し、「埋もれないようにするため、プロとアマで考えるようになっていければ」と話した。

「3年生が埋もれないように」日本ハムスカウト部長 - 高校野球 : 日刊スポーツ
日本ハム大渕スカウト部長は「映像しか見ていない選手を複数のスカウトが見られた。いい機会になった」と、プロの立場から総括した。その上で「大事なのは、プロとアマで… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント