高知高・森木大智投手が足故障で阪神視察も登板練習見られず

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神はドラフト1位候補の高知高・森木大智投手の視察に訪れたが、左足首捻挫により登板する姿は見られなかった。

スポンサーリンク

痛みはなくなってきている

最速151キロの速球を投げ、今年のドラフト1位候補として注目される森木大智投手だが、14日の走塁練習中に左足首を捻挫し、3月から始まる対外試合での登板が現在白紙となっているという。

森木投手をマークする阪神はこの日、今年初となる視察に訪れたが、投球練習を見ることは出来なかった。

森木投手は「痛みはなくなってきている。もっと自己管理をしっかりしないと」と話した。まだ今年の予定はわからないが、高知県の春季大会のブロック予選は3月21日くらいから始まる。

投球練習の再開がどのくらいになるかわからないが、ブロック予選での登板は大事を取って回避ということになるかもしれない。

2021年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
森木故障で登板未定 スポーツニッポン紙面 2021/2/21

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント