福岡大大濠・毛利海大投手に阪神、日本ハム、中日、オリックス、西武視察もアクシデント降板

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース オリックスドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

センバツに出場する福岡大大濠が、筑陽学園と練習試合を行ったが、先発したエース・毛利海大投手が2回途中で足がつって降板した。

スポンサーリンク

5球団視察

対外試合解禁の初戦で先発をしたエース・毛利海大投手だったが、初回から2欄ホームランを浴びるなど内容が荒れ、2回には左ふくらはぎがつるアクシデントで降板した。2回途中3失点という内容だった。

心配もされたが、毛利投手は「1回から少しおかしかったので、甲子園もあるし大事をとった。勝ちにつながるピッチングをしたかったんですけど。初の練習試合ではりきりすぎたかもしれません」と話した。

この日は阪神、北海道日本ハム、中日、オリックス、埼玉西武の5球団のスカウトが視察に訪れており、注目度の高さがうかがえる。九州屈指の左腕投手がセンバツまでにどのように状態を上げてくるのか注目したい。

2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

福岡大大濠グラウンドには、阪神、日本ハム、中日、オリックス、西武の5球団のスカウトが見守ったが、毛利はアクシデントで不満の残る結果となった。「1回から少しおかしかったので、甲子園もあるし大事をとった。勝ちにつながるピッチングをしたかったんですけど。初の練習試合ではりきりすぎたかもしれません」と笑顔はなかった。

5球団熱視線も…福岡大大濠・毛利「張り切りすぎた」 初練習試合で足つって2回途中降板 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 高校野球の対外試合が6日、解禁となり、第93回選抜高校野球大会(19日から13日間・甲子園)に出場する福岡大大濠は筑陽学園(福岡)に0―5で敗れた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント